Doctors Me(ドクターズミー)- ニオイを嗅ぐと吐き気が…妊娠中の【嗅覚過敏】の対処法を教えて!

写真拡大

ごく一部の「つわりが全くない」というラッキーな方を除いて、妊娠中、特に初期はニオイに悩まされる方が多いと思います。ご飯の炊けた匂い、人混みの汗のニオイ、今まではいい匂いだと思っていたコロンや整髪料のニオイに至るまで、クサくてたまらず、吐き気をもよおす原因になってしまいます。ごみ捨て場や下水、電車のニオイなどに耐えられなくなり、外出が億劫になる、という方すらいます。

厄介な嗅覚過敏の対処法


[1]苦手なニオイを避ける
・ご飯の場合
しばらくの間、主食を麺類やパンにする。また、家族がご飯がいいというのであれば必要な分だけパックごはんを利用するのも手。通常、妊娠中の耐えられないほどの嗅覚過敏はつわりのある初期のうちだけですので、家計にも健康にもさほどダメージにはならないと思いますから、割り切って、ご飯を炊く、よそう、という作業にしばらくサヨナラしても良いと思います。

・整髪料やコロン
例えば、ご家族のものであれば、少し離れた場所で使ってもらったり、一時的に無香料のものに替えてもらうよう、頼んでみましょう。

・ごみのニオイ……
ごみ捨ては、密封できる小さめのごみ袋を使い、こまめに封をしてニオイが漏れないようごみバケツなどに入れて保管しましょう。また、ごみ捨て場に出しに行くのはできれば、ご家族にお願いするといいでしょう。

・外出時
外の人混みのニオイや公衆トイレなど避けられないニオイに関しては、マスクの使用がおすすめです。

[2]ニオイによる吐き気を食べ物で軽減!
妊娠中は血液がいつもより酸性に傾きやすく、このことがつわりのひとつの原因であるとも考えられています。
そのため、例えば梅干しなど体をアルカリ性に傾けてくれる食品をとることもつわりによる嗅覚過敏には有効です。
※塩分が多く、食べ過ぎるとむくむのでもちろん食べ過ぎは厳禁

医師からのアドバイス

嗅覚過敏やつわりは、精神的なものもある程度影響がありますので、できるだけリラックスして、一人で抱え込まずストレスの少ない生活を心がけてくださいね。