写真提供:マイナビニュース

写真拡大

5月30日〜31日に東京・ベルサール秋葉原で開催されるバンダイの大人向けコレクターズアイテムの祭典「魂の夏コレ 2015」にて、アクションフィギュアシリーズ「聖闘士聖衣神話EX」の新商品が展示された。

同シリーズでは、4月11日より隔週土曜日にバンダイチャンネルほかにて配信中のアニメ『聖闘士星矢 黄金魂-soul of gold-』に登場する黄金聖闘士(ゴールドセイント)を続々と立体化。すでに『レオアイオリア(神聖衣)』(6月発売)、『アリエスムウ(神聖衣)』(8月発売)、『バルゴシャカ(神聖衣)』(10月発売)の商品化が決定しているが、今回イベントでは第4弾『キャンサーデスマスク(神聖衣)』が、参考出品として展示された。

劇中では、アイオリアに続く二番手で神聖衣に覚醒した「キャンサーデスマスク(神聖衣)」だが、これまで公開された黄金聖闘士の神聖衣(ゴッドクロス)と同じく、各黄金聖衣(ゴールドクロス)の原型は継承しつつも、翼や装飾など神聖衣の名に相応しい、豪華絢爛な仕上がり。これまでの神聖衣の背部は、翼状のデザインが多かったが、デスマスクは蟹座らしく脚部をモチーフとしたデザインに。商品には、ダイキャストパーツに複数回のメッキ装飾が施され、劇中同様の神々しい輝きを再現している。

そのほかにも『アリエスムウ(神聖衣)』や『バルゴシャカ(神聖衣)』も展示され、特にシャカは、頭部の開眼状態が公開されていた。「魂の夏コレ 2015」は、5月30日〜31日に東京・ベルサール秋葉原にて開催。

(C)車田正美/「聖闘士星矢 黄金魂」製作委員会