写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コンビニエンスストアや書店を中心に展開している"ハズレなしのキャラクターくじ"「一番くじ」より、『一番くじMINI 寄生獣』が、5月23日より一部の書店などで発売されている(取り扱いのない店舗あり)。価格は1回350円(税込)。

今回の「一番くじ」は、実写映画『寄生獣 完結編』も公開中の、岩明均氏原作の漫画『寄生獣』を題材にした全15種1等級の「ふせん」をラインナップ。主人公・泉新一の右手に寄生するパラサイト「ミギー」の名言などが付いた、書き込みもできる「ふせん」となっている。

さらに、モバイルくじ券に記載されているバンプレIDから、モバイルくじにチャレンジすることが可能。モバイルくじA賞には、原作のイラストを大胆に使用した『アートポスター(B2サイズ)』を用意。A賞当選者以外が該当するB賞では、原作の印象的なシーンをカラー版でデジタル画像にした「デジタル画像」(全6種の中からランダム)がもらえる。

(C)岩明均/講談社