フレームに荷物が積める!スタイリッシュな自転車

写真拡大

ビーズ(東大阪市)は、自転車ブランド「DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)」から、独自のフレームで積載力のある700Cシティサイクル「350 ROADCRUISER(ロードクルーザー)」を発売すると2015年5月26日に発表した。

最大の特徴はフレーム中央部の「ミッドキャビンスペース」。ヘッドチューブからリアフレームにかけて、緩やかな曲線を描く独自フレームを採用した。フレーム中央部のデッドスペースが2本のトップチューブとアンカーによって有効化され、荷物の積載・固定が可能となった。また、チェーンホイールのそばに設置された固定ステーによって、積載することが難しかった傘や釣竿などの長尺物も積載できる。

舵やボーダーラインなどのマリンテイストデザインは、クルーズ船を想わせる。カラーはブラック、ブルー、レッド、ホワイトの4色をラインアップ。また、デザインだけではなく、スタイリッシュな前後フルサイズマッドガード(泥除け)や推進力のある52Tチェーンホイールなど、走行時の快適性にもこだわった1台になっている。

参考価格は4万円(税別)。