【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン パーティプレイ編」

写真拡大

●ヴァリアントレギオン パーティプレイ編

(画像:YouTubeより)
©Aiming Inc.

「ヴァリアントレギオン」は2013年に株式会社Aimingからリリースされたスマートフォン向けのアクションロールプレイングゲームです。

プレイヤーは戦士、魔法使い、ローグといった職業のキャラクターになりきり、世界各地を移動しながら敵と戦い、最終的に魔王を倒すというのが主なゲーム内容です。

更にオンライン4人同時プレイも可能で、協力して敵と立ち向かうというのが特に面白いところでもあります。

※少し昔のゲームで例えれば、アタリ社の「ガントレット」に近いイメージでしょうか?

「ヴァリアントレギオン」もリリースされてから足掛け3年。皆様も本作を色々と楽しまれていると思われます。その中でも結構面白いのが「パーティプレイ」!自分1人でワールドやダンジョンを攻略するのも楽しいけれど、お友達と一緒にプレイすれば今まで知らなかった面白さを発見!

※まだ未プレイの方は【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ちょいむず編」をご覧になられてからのほうが、今回の記事を一層楽しめます!

そこで今回は「ヴァリアントレギオン パーティプレイ編」として私、清水サーシャと、

かなえ「えっ、ヴァリアントレギオンって何?食べられの?」
ユリ「かなえ先輩、ヴァリアントレギオンはスマートフォン向けのオンラインゲームの事ですよ。」
なすの「私、ヴァリアントレギオンを買いましてよ。会社ごと!」
まりも「なんや、みんなでえらい楽しそうなゲームしとるんやな。」
の5人でご紹介させていただきます!
●ギルド
「ヴァリアントレギオン」では「ギルド」というグループを結成することが出来ます。ギルドとはヴァリアントレギオンの中でも同じ目的を持った仲間達の集まりで、ギルドメンバー同士はチャットをしたり、パーティを組んで各ステージやダンジョン等へ出撃することが可能になります。

ユリ「私もギルドに入りたいな。あっ、あのギルドはっ!?」

そのギルドの名前は「亀○戸高校テニス部」。そこにいたのは!

ユリ「すみません〜。テニス部に入りたいんですけど。」
かなえ「えっ、テニス部?ここはてーきゅう部だよ。」
ユリ「てーきゅうとはテニスの事ですよ。」
かなえ「そうなんだ。それでは入部テストをするよ。」

※既に存在しているギルドに入会するには「参入申請」とが必要であり、ギルドによっては何らかの入会テストがなされる場合もあります。

かなえ「では入部テスト。ユリちゃん、私の前をして構えてみて!夜叉の構え!」
ユリ「かなえ先輩、それ何の構えですか?」
かなえ「ユリちゃん、知らないの?ヴァリアントレギオンでは夜叉の構えが基本フォームなんだよ!」

※ヴァリアントレギオンのゲーム内で「夜叉の構え」が基本フォームということはございません。

かなえ「じゃ、良いや。ユリちゃん、入部テスト合格ね。」
ユリ「そんなので良いんですか。」
まりも「なんや適当やなあ。」
なすの「あら、部員が必要なら私が金で…。」
●出撃(パーティプレイ編)
最初にご紹介した通り「ヴァリアントレギオン」では、ワールドやダンジョンを1人で攻略する方法もありますが、パーティを組めば単独では出来なかった協力プレイで攻略もよりしやすくなります。例えば、

ユリ「今回はワールド「海底」に出撃しましょう!」
かなえ「わかった!じゃ、夜叉の構え!」
なすの「それなら私も協力しますわ。金の力で!」
まりも「そうやなあ、うちも金がほしいねん!」
ユリ「先輩達、真面目にやって下さい!」

数十分後、ユリが殆ど1人でワールド「海底」を攻略!

ユリ「はぁはぁ、攻略しましたよ。」
まりも「なんや知らんけどレベルが上がっとる!」
なすの「いつの間にかアイテムやゴールドが増えていますわ。」
かなえ「私のおかげだね、ユリちゃん!」
ユリ「先輩達、何もしてないじゃないですか!」
清水サーシャ「パーティプレイで各ワールドやダンジョンを攻略すると殆ど何もしていないプレイヤーにも経験値、アイテムやゴールド等の分け前が貰えたりします。したがって、強いキャラをパーティに含めてそのプレイヤー中心に攻略を進めるという作戦もありですね!」
●ボス戦
おそらくパーティプレイが最も有効なのはボス戦。強力なボスキャラも4人で作戦や役割を決めて攻略すれば、低レベルで強力なボスを倒すことも可能です!

ユリ「先輩達、いよいよボス戦ですよ。今度は真面目に攻略して下さい!」
なすの「そうですわね、助っ人に私が経営しているケーキ屋の店長を…。」
まりも「そうやなあ、うちに居候している宇宙人でも呼んでみるか!」

※ヴァリアントレギオンに上記のような助っ人オプションは現時点では実装されていません。

ユリ「しょうがない先輩達ですね。私だけで何とかボスを倒すしか…。」

しかし、大苦戦するユリ。そこに現れたのは、

かなえ「かなかな波!」
ユリ「すごい、ボスを一瞬で倒した!」
清水サーシャ「ヴァリアントレギオンに「かなかな波」という攻撃方法そのものは今のところ実装されていませんが、メイジ系では似たような魔法が使えたりします。もっとも、一瞬でボスを倒すにはかなりのレベルアップが必要ですね。」


こうして私達の6回目のヴァリアントレギオン体験は「てーき○うな結果におわったのでした…。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ダンジョン編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン 転職編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン かなりむず編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン ちょいむず編」
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】「ヴァリアントレギオン」

▼外部リンク

ヴァリアントレギオン 骨兵の魔窟
アクションMORPG ヴァリアントレギオンをやってみた
Valiant Legion(ヴァリアントレギオン)公式サイト