女性版『ジャンプストリート』、製作進行中!?

写真拡大

「ジャンプストリート」シリーズの女性版スピンオフ作品が現在製作進行中だという。

女性が主人公となるバージョン

ソニー・ピクチャーズは以前から話題になっている同人気コメディ映画シリーズと『メン・イン・ブラック』との合体作の製作と並行して、女性が主人公となるバージョンのスピンオフ作品を企画中だとザ・ラップは報じている。

『メン・イン・ブラック』に出演していたウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリンが再び登場するかは分かっていないものの、昨年末に流失したソニーのEメールではその合体作の実現の可能性が大いにあるとされていた。

その一方でクリス・ミラー監督とともに「ジャンプストリート」シリーズのメガホンを取ってきたフィル・ロード監督は、第3弾となる待望の『23ジャンプストリート』はかなり斬新な作品になると明かしている。「ロドニー・ロスマンが脚本を書いてるんだ。彼は『22ジャンプストリート』の結末からいかに焦土作戦を取れるのかとか、ここまでのシリーズ作で探求されなかったことをやりながらもストーリーの次のチャプターを語ることに対してかなりぶっとんだアイデアを持っているんだ」

しかしロード監督は、この新作で自身とミラー監督がまたメガホンを取ることになるかは分からないと話していた。「僕たちはそのことについて将来どうなるのか分からないんだ。ただ、絶対に何かしら製作チームに関わることは間違いないね。この作品についてとてもワクワクしているし、観客のみなさんの前でとてつもないものをお見せしたいと思っているよ」

Written&Photo by bangshowbiz