先週は体調不良で欠場した菊地、ボミの独走をこれ以上許さないためにもなんとか上位に食い込みたい(撮影:ALBA)

写真拡大

<リゾートトラスト レディス 事前情報◇28日◇メイプルポイントゴルフクラブ(6,532ヤード・パー72)>
 5月29日(金)に開幕する「リゾートトラスト レディス」。今大会は現在の賞金ランクの上位陣の多くが出場していない。そのため出場選手にとっては賞金を積み上げ順位を押し上げる絶好の機会となる。

 現在の賞金ランクトップ10のうち、首位のイ・ボミ(韓国)、3位の上田桃子、5位の藤田光里、6位の飯島茜、7位の笠りつ子が今週は“お休み”。逆に2位の菊地絵理香、8位の渡邉彩香はここで上位に入ればと思いがあるだろう。1位のボミと、2位の菊地の差は2500万円以上。これ以上独走を許さないために差を詰めていきたいところだ。
 優勝争いの筆頭はディフェンディングチャンピオンのテレサ・ルーか(台湾)。コースについては「グリーンがめっちゃ難しい。U.S.オープンみたいなアンジューレションですね。コースはコンディションも良いし、デザインも良いし、チャレンジ精神を沸きたてられるから好きなコースですね。優勝するのは運が必要ですが、2位でも自分のなかでベストを尽くせれば気持ちがいい」と上位の居ぬ間にやる気は十分。
 また今季怪我の影響でここまで結果を残せていない香妻琴乃もプロアマ戦では笑顔でプレー。先週の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」では今季自己最高の19位の入り、徐々に復調を見せている。今大会での活躍を期待したい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>