オプションで効率的にパークが回れる

写真拡大

JTBグループのJTB国内旅行企画は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから2015年5月25日に発表された夏イベントが楽しめる「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅」を、5月29日から発売する。

4つの人気アトラクション体験が確実に

オプショナルプランとして「サマー・スペシャル・プラン」(7月3日〜9月6日)を設定しており、話題の夏限定イベントも短い待ち時間で体験できる。14年夏のオープン以来絶大な人気で、「ハリーポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」が世界初・世界唯一の3D化したことで注目の「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」エリア入場確約券。15年に生まれ変わった人気ファミリーエリア「ユニバーサル・ワンダーランド」のアトラクションである「モッピーのバルーン・トリップ」エクスプレス・パスと「エルモのゴーゴー・スケートボード」エクスプレス・パス。この夏限定の"リアル"妖怪体験「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」エクスプレス・パス。以上の4つ全てがセットになっているが、これらのコンテンツを網羅しているのは同社のみだという。

1日で人気コンテンツを確実に楽しめ、空き時間で他のアトラクションやイベントも満喫できる。さらに、エースJTBでオフィシャルホテルに宿泊する場合、パークオープンの15分前に入場できる限定企画「アーリー・パークイン」も利用できる。オプショナルプランの旅行代金はおとな・こども(4〜11歳・小学生)とも4600円で、スタジオ・パスは別途購入必要。