■「図書館戦争」のスペシャルドラマが放送決定!

本を読む自由を守るために銃器を手にしてまで抵抗する、図書隊員の熱き姿を描いた『図 書館戦争』シリーズ(有川浩/角川文庫刊)。累計570万部を超えるベストセラーは多く のファンを獲得し、アニメ、コミック、実写映画、とメディアミックスを広げました。

2013年に公開された実写映画『図書館戦争』の大ヒットを受けて、“図書館戦争プロジェクト” が始動。すでに 2015 年 10 月 10 日公開で映画『図書館戦争 THE LAST MISSION』 がスクリーンに帰ってくることが発表されています。

加えて、この秋に TBS テレビでドラマ スペシャル『図書館戦争 BOOK OF MEMORIES』を放送することが決定しました!


■新キャストを加えてパワーアップ

岡田准一を始め、榮倉奈々、福士蒼汰、栗山千明らキャスト、スタッフ は映画と同じメンバーが集結。それに加え、福士演じる手塚光の兄で、榮倉演じる郁に近 寄る謎の男性・手塚慧役に松坂桃李、栗山千明演じる柴崎麻子が心魅かれる学芸員・朝比 奈修二役に中村蒼、田中圭演じる小牧の幼馴染で聴覚障害のある女子高生・中澤毬江役に 土屋太鳳という豪華な出演陣がこのプロジェクトに参加します。

豪華キャストに加わった若手演技派俳優の中村蒼さんは、「大きな作品のプロジェクトに参加できてとても嬉しく思っています。映画にも 繋がる大切なドラマなので多くの方に観てもらいたいと思います。」と、映画とドラマをつなぐ何か大きなヒントが隠されているかのようなコメント。これは興味がわいてきますね。

図書隊員たちの日常、恋、そして信念を持った闘い……。堂上と郁、2人の関係はどうなるのか? また、2人を取り巻く様々な登場人物の恋の行方は? アクションも、ラブストリーも、原作の持つ魅力がたくさん詰め込まれているみたいです。映画ファンはもちろん、初めて見る方も楽しめそうですね。

 

■岡田准一、4年ぶりの民放ドラマ

堂上篤を演じる岡田准一は、本年度日本アカデミー賞三冠受賞。大きな話題を呼んだ2013年 NHK 大河ドラマ『軍師官兵衛』以来のテレビドラマ出演となります。民放ドラマの出 演は 4 年ぶり。

鍛えられた肉体と、かっこいいアクションシーンだけでなく、大切な部下に不器用ながらもやさしく接する岡田さんの演技に、にときめく女性ファンも多いのではないでしょうか。今回のドラマで、どんな演技を見せてくれるのか期待が膨らみます。

ドラマの放送予定は秋。それまでに原作や映画をチェックして、今年の読書の秋は、たっぷりと『図書館戦争』の世界に魅了されてみては?

■参考

(c)2015“Library Wars -LM-” Movie Project