浅田真央が舞妓さんに“変身”、同じ着物・和化粧・髪結いで京舞挑戦。

写真拡大

フィギュアスケート女子の浅田真央選手(24歳)が、ブランドアンバサダーを務めるエアウィーヴの新CM「浅田真央 京都へ 〜京舞〜」篇(30秒)に出演。6月1日よりオンエアを開始する。また、6月8日からは、全国10か所の街頭ビジョン(東京4か所、北海道、名古屋2か所、大阪、福岡、広島)にて、3分フルバージョンを放映する予定だ。

今回のCMは、京都の伝統芸能を学ぶ浅田選手に焦点を当てた内容。京都・祇園の老舗お茶屋「祇園 富美代」で芸妓さんの京舞に魅了され、自らも学び、体験する。実際の舞妓さんと同じ着物、和化粧、髪結いで京舞にも挑戦。

その後はエアウィーヴが全室導入されている「ホテル日航プリンセス京都」に宿泊する。日本の伝統芸能を体験した後、部屋でゆったりくつろぎ、心も体もリラックスした浅田選手の自然な笑顔に癒されるCMに仕上がった。

このCMは、浅田選手が京舞を体験できるよう、さまざまな京都の文化・伝統を支える人たちが力を合わせたことで実現したもの。浅田選手は「昔から伝統のある日本文化がすごく好きで、トレーニングや練習では海外に行く事が多かったので、なかなか日本旅行が出来なかったんです。最初の舞妓体験をきっかけに、日本ってこんな素晴らしい文化があるんだなあ。と思ってから京都が大好きです」と感想を語っている。