Doctors Me(ドクターズミー)- 女性の魅力は、“バラの香り”で 一気に高まる!?

写真拡大

女性の魅力司る、女性ホルモンの働きを知ろう

女性ホルモンが正常に分泌されている女性の肌は、潤いとハリがあって、いつまでも若々しく見られます。また、生理周期の乱れや生理痛も少ない傾向があり、妊娠しやすい体であることも特長です。

しかし、最近の女性は不規則な生活やストレスによって、自律神経やホルモンバランスが乱れてしまっている方が非常に多い印象を受けます。

女性ホルモンの乱れは、老化を促進…。

女性ホルモンの分泌が乱れていると、いくら高い化粧品を使用したり、エステに通い詰めても、その効果は出にくく、肌荒れや肌の老化を促進する他、生理不順や不妊につながる恐れもあります。

バラは、女性ホルモンのバランスを整えてくれる!

そんな女性ホルモンのバランスを整える効果が、なんと「バラの香り」にはあるのです。昔からバラの香りには女性を美しくする効果があるといわれていますが、今回は、その事実を医学的な観点から検証します。

バラの香りが女性に嬉しい4つの働き

[1]バラの香りを嗅ぐと、その香りが脳の大脳辺縁系という場所に伝達
[2]そして大脳辺縁系からホルモンの分泌を司る視床下部へと、その信号が伝わります
[3]視床下部は、ホルモン系、免疫系、自律神経系のバランスを調整するように体の各部位に指令
[4]視床下部からの指令によって、ホルモン分泌が正常に

免疫力アップに効果アリ!?

視床下部は、ホルモン系だけでなく、免疫や自律神経の働きにも大きく関わっているため、バラの香りを嗅いでリラックスすることで、女性ホルモンの分泌がアップすると同時に、免疫力も上がり、ストレスに負けない体作りが期待できます。

効果を得るには、天然の香りを

バラの香りを使用して女性ホルモンを整えるためには、人工香料を使用していない、天然100%のバラのエッセンシャルオイルを使用することをおすすめします。

お風呂あがりに、無香料のボディオイルにバラのエッセンシャルオイルを数滴垂らして、体全体をマッサージすれば、リンパの流れも良くなり浮腫みも解消されるのでおすすめです。