ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画/画像は新都社より

写真拡大

漫画家の韻火-T-コックローチさんによるWeb漫画「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」が、ネット上で徐々に注目をあつめ始めている。

【とあるWeb漫画が話題、その名も『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』の画像・動画をすべて見る】

本作は、多数のWeb漫画を連載するサイト・新都社のレーベル『週刊少年VIP』にて連載中で、現在3話まで公開中。

感染するとラッパーになり、誰かれ構わずラップバトルをしかけ、負けた者に噛みついてラッパーにさせる未知の「RAPウイルス」が蔓延した世界を舞台に、予想のつかない展開で読者の反響を呼んでいる。

ブルシット!!バッド入っちまった世の中


ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画/画像は新都社より

ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画/画像は新都社より



韻火-T-コックローチさんは、インカ帝国という名義でも、Web上を中心に数々の作品を発表している漫画家。描き下ろしのWeb漫画とWeb小説を投稿する老舗サイト・新都社でも多数の作品を発表している。

本作では「RAPウイルス」に感染したラッパーたちを倒すために、主人公らしき親子がラップバトルをしかけていく展開が予想され、読者からは「発想がすげえ」「この漫画をリスペクトせずにはいられない」「(感染者に)ラップバトルに勝った時点でラッパーでは…」と、さまざまな声が上がっている。

韻火-T-コックローチさんは、本作について「HIPHOPについて勉強しながら描いてます。気分を悪くされた方はすいません。」とコメントしているが、インパクトのあるライムや、流れるようなフロウが大いに披露されており、今後の展開からも目が離せない。