BMW初の7人乗りMPV

写真拡大

ドイツの自動車大手、BMWの日本法人「ビー・エム・ダブリュー」は、BMWブランドで初となる7人乗り多目的乗用車(MPV)「ニュー BMW 2シリーズ グラン ツアラー」を2015年6月6日に発売すると発表した。

「ニューBMW 2シリーズ グラン ツアラー」

「ニューBMW 2シリーズ グラン ツアラー」は、BMWならではのダイナミックなスタイリングとスポーティーな運動性能に、最大で7人が乗れる広々と した室内空間と、高い機能性・快適性を融合したBMW初のMPVだ。

取り回しの良いコンパクトなサイズながらも、2列目と3列目シートは人数や荷物の量に合わせて多彩なシート・アレンジができ、一家そろってのドライブなどで様々な用途に合わせてオールマイティーに活躍する。

また、圧倒的に力強い走りを実現するとともに、燃料消費率(JC08モード)は輸入車トップクラスの21.3キロの低燃費を達成し、エコカー減税対象車の認定を受け自動車取得税および重量税が免税(100%減税)となる。

装備面では、「衝突回避・被害軽減ブレーキ」に加え、人間工学に基づき最適な運転環境を実現した「iDriveナビゲーション・システム」、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供する「LEDヘッドライト」など、走行安全性と快適性に優れた数々の機能を標準装備している。

希望小売価格(車両本体価格)は358万円から452万円。