前田敦子

写真拡大

26日放送のバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)で、ウエンツ瑛士が、前田敦子の態度を注意する場面が相次いだ。

この日は、主演映画の番宣のために、松田翔太と前田敦子がゲストとして登場。ウエンツと3人で、松田の思い出の地である東京都杉並区阿佐ヶ谷の商店街を巡った。

最初に3人は、肉屋へ到着。店のオススメは、コロッケとはんぺんだそうだが、前田は「私ハムカツがいいです」と、マイペースに注文。ウエンツがすかさず、「あっちゃん…コロッケとはんぺんがオススメだって」とツッコミを入れたが、それでも前田はハムカツを食べる。

3人は次に、昔ながらの惣菜屋に立ち寄った。店主は店のことを、映画「ALWAYS三丁目の夕日」にたとえ、「今どき流行らないよ、『三丁目の夕日』だもん」とつぶやくが、前田は「三丁目の夕日」の意味がわからなかったようで、「どういうこと?どういうこと?」と執拗に質問。ウエンツが、「あっちゃんやめて、『どういうこと』とか大きい声で言うの」と注意すると、そのようすに松田も苦笑していた。

続く家具屋では、店主が緑色のトイレ用マットを勧めてくるも、これを見た前田は笑い出し、「ヤバッ!」と言い捨てる。これにもウエンツは静かな声で、「ちょっと待って」「あっちゃんの家の好みとは違うってことでしょ」と、厳しく叱った。

さらに洋服屋を訪ねると、前田は子ども用のピンク色の帽子を試着。最初は気に入ったようすだったが、値段が2160円だと知ると、店主の目の前で「高い!高い!」と声を上げた。これには松田も「高いとか言っちゃ…」と、注意。感情をすぐに口に出す前田に、ウエンツと松田は終始困っていた。

【関連記事】
前田敦子について柄本時生と池松壮亮が「男にボロボロにされた中古車」と揶揄
前田敦子が主演作の宣伝でそっけない態度…山里亮太が焦りを見せる場面も
中居正広が前田敦子の容姿にキツい評価を下す「平均くらいでしょ」