写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉ロッテマリーンズは5月29日、「2015年度 日本生命セ・パ交流戦」の開幕にあわせて掲出した「挑発ポスター」に関連した「交流戦挑発ポスターグッズ」を発売する。

同ポスターは、基本的に交流戦期間中しか対戦する機会がないセ・リーグ6球団を風刺したもの。交流戦限定の挑発ポスターは今年で7回目となるが、今回は初めて文言とビジュアルの両面で"挑発"。対戦相手の球団に見立てたレスラーを、それぞれ挑発文言の入ったプロレス技で倒していくというコンセプトとなっている。

今回、その挑発ポスター掲出にあわせ、セ・リーグ6球団への挑発文言や、プロレスラーのマスクのデザインなどがプリントされた「交流戦挑発ポスターグッズ」を発売する。

「マスクタオルマフラー」(税込1,600円)は、セ・リーグ6球団の各種類と総合バージョンを合わせた計7種類となる。

「マスキングテープ」(税込500円)は、セ・リーグ6球団の文言バージョンと技バー ジョン、マスクデザインバージョンの全8種類を用意した。

「Tシャツ」(税込3,000円)は、は赤と黒の2色で展開。サイズもS・M・Lを取りそろえる。

「ハメパチキーホルダー」(税込300円)は、セ・リーグ6球団の全6種を販売する。

なお、同グッズはマリーンズストアのプラザ店やホームプレート店、海浜幕張店およびオフィシャルオンラインショップにて購入できる。