『ルパン三世』新シリーズよりルパンとレベッカ 原作:モンキー・パンチ©TMS

写真拡大

モンキー・パンチ原作のテレビアニメ『ルパン三世』新シリーズの新たなキャラクターと第1話のあらすじが公開された。

【もっと画像を見る(4枚)】

今回新キャラクターとして発表されたのは、現在公開中の第1弾映像に登場した謎の女性レベッカ・ロッセリーニ。物語の舞台となるサンマリノ共和国を代表する財閥の女社長であるレベッカは、モデルや女優としても活動し、数々の著名人と浮き名を流す一方で誰にも言えない秘密を抱えているという人物設定になっている。自由奔放な性格で、峰不二子に引けをとらない美貌を持つキャラクターだ。第1話では、次元大介、石川五ェ門、不二子らが集結したレベッカとルパンの結婚式から展開される物語が描かれる。

今秋から日本テレビほかで放送される同作は、スピンオフ作品を除くと約30年ぶりとなる『ルパン三世』の新作テレビシリーズ。5月からイタリアのRTI局で先行放送される予定だ。