毎試合安定したプレーでファンを沸かせるボミ、メルセデスランク断然一位も納得!(撮影:ALBA)

写真拡大

 今年から1位(LPGAメルセデス最優秀選手賞)の選手に、翌シーズンからの3年シードを付与されるメルセデス・ランキング。年間を通じての総合的な活躍度が問われる。
8試合連続でベスト10!ボミのプレーをフォトギャラリーで
 国内ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」を終えてトップは変わらずイ・ボミ(韓国)。今大会でもベスト10フィニッシュのボミは、14ポイントを加算し首位をさらに磐石なものとしている。
 ラウンド数が大きく関係するランキングだけに、上位勢では欠場した選手が軒並みダウン。2位だった菊地絵理香は4位に、テレサ・ルーが5位。藤田光里も1つ順位を落として10位となった。変わって2位にランクアップしたのが上田桃子。4試合連続でベスト5フィニッシュと安定した強さが際立っている。
【メルセデス・ランキング】
1位:イ・ボミ(245.0pt)
2位:上田桃子(181.5pt)
3位:笠りつ子(171.0pt)
4位:菊地絵理香(169.0pt)
5位:飯島茜(163.0pt)
6位:テレサ・ルー(144.0pt)
7位:申ジエ(126.0pt)
8位:藤本麻子(124.5pt)
9位:渡邉彩香(124.0pt)
10位:藤田光里(121.0pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>