BABYMETALがBDで史上初の記録、10代アーティストによるBD2作連続首位。

写真拡大

3人組メタルダンスユニット・BABYMETALのライブBlu-ray Disc(以下BD)「LIVE IN LONDON -BABYMETAL WORLD TOUR 2014-」(5月20日発売/トイズファクトリー)が、発売初週1.3万枚を売り上げ、今週6月1日付けのオリコン週間総合BDランキング(集計期間:5月18日〜24日)で初登場首位を獲得した。

BABYMETALの総合BD首位は、前作「Blu-ray『LIVE AT BUDOKAN〜RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE〜』」(2015年1月発売)に続いて2作連続、通算2作目。男女グループ・ソロを通じ10代アーティストによるBD2作連続首位獲得は史上初の快挙となった。

また、BABYMETALは、ミュージックBD・DVDの週間売上枚数の合算による「総合ミュージック映像ランキング」(音楽映像総合)でも首位に。「総合BD」「ミュージックBD」「総合ミュージック映像」の3部門で首位となった。

本作には、初のワールドツアーとなった昨年の「BABYMETAL WORLD TOUR 2014」から、2014年7月開催の“The Forum“、11月開催の“O2 Academy Brixton”の模様を収録している。