写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で7月3日より開催する、毎年大人気の漫画『ONE PIECE(ワンピース)』をテーマにした期間限定イベント「ワンピース・プレミア・サマー」(〜9月6日)の詳細がこのほど、発表された。また、5月25日に「ワンピース・プレミアショー」と「サンジの海賊レストラン」の一般販売を開始し、すでに完売日が続出している。

「ワンピース・プレミア・サマー」の目玉である「ワンピース・プレミアショー」(〜9月30日)では、屋外ライブショーにおいては国内初となる世界最新鋭の「S3D プロジェクション・マッピング」技術が初融合。闘いの真っただ中にいるような臨場感と一体感を生み出す。そして今回、"麦わらの一味"をはじめ、ルフィが幼少期に共に育ったエースと、同ショー初登場となるサボが登場。3兄弟の熱い"炎の絆"がよみがえる。

また、麦わらの一味の料理人・サンジがプロデュースする毎年満員続出の「サンジの海賊レストラン」が今年も登場。フランス料理を味わいながら、サンジが各テーブルを回ってゲストにおもてなしをするなど、オリジナルショーが楽しめる。そして今夏は、サンジがゲストの目の前で料理の仕上げを初披露する。

「ワンピース・プレミアショー」と「サンジの海賊レストラン」は、5月25日12:00に一般販売を開始。早くも予約が殺到しており、発売開始1日で完売日が続出している。現在、主に平日に余裕があり、残席状況により当日販売も行うとのこと。

USJではそのほか、7月3日より『妖怪ウォッチ』をテーマにした「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」(7月3日〜9月6日)を初開催。『バイオハザード』をテーマにした「バイオハザード・ザ・リアル3」(〜11月8日)、夏の風物詩「ウォーター・サプライズ・パーティ」(〜9月6日)も始まる。さらに、5月21日より世界初の3Dへと進化した世界最高アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」も楽しめる。

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン