『エール!』 La Famille Bélier ©2014-Jerico-Mars Films-France 2 Cinéma-Quarante 12 Films-VendÔme Production-Nexus Factory-Umedia

写真拡大

映画『エール!』が、10月31日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

【もっと大きな写真を見る】

同作は、フランスの田舎町を舞台に、歌の才能を認められてパリの音楽学校への入学を勧められた少女・ポーラと、耳が聞こえないためポーラの才能を信じることが出来ない彼女の両親と弟を描いた作品だ。

新人のルアンヌ・エメラがろうあの父母と弟を支えるポーラを演じるほか、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エリモスニーノがキャストに名を連ねている。監督を務めるのは『プレイヤー』で知られるエリック・ラルティゴ。

なお、『エール!』は6月26日から東京・有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される『フランス映画祭 2015』でもオープニング作品として上映される。スケジュールなどの詳細は同映画祭のオフィシャルサイトをチェックしよう。