獲得賞金、平均ストローク、メルセデスランク、平均パット数、平均バーディ数の5部門で首位に立つイ・ボミ(韓国)。現在8試合連続ベスト10フィニッシュと女子ツアーで異次元の強さを見せている。そんなボミはどこがすごいのか、共に戦っている選手たちに聞いてみた。
スイングの参考にも!イ・ボミフォトギャラリー
 「彼女はとてもショットの精度が高いです。飛距離が出るし、ショットメーカーですよね」とは同じ韓国出身で同級生のイ・ナリの弁。先週の『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』を制した吉田弓美子も同じくショットに賛辞を贈る。「本当に良いゴルフをしていると思います。スイングリズムも素晴らしいし安定していますよね。パターが入るか入らないかの勝負していると感じます」と高く評価した。
 そのパターを褒めるのが、ともに切磋琢磨してきたキム・ハヌル。ここまでのボミの活躍の理由にグリーン上での強さを挙げる。「ショットが良いのはもちろんですが、パターも非常に上手い。私は今年から日本ツアーに参戦して日本人選手のパッティングの上手さを非常に感じているのですが、ボミ選手も同じように日本のグリーンに合った打ち方をしているように思います」。
 一方で精神的な部分を挙げたのは上田桃子。「ボミ選手は勝てなかったとき(4試合連続2位フィニッシュ)でも何かを変えることなくずっと優勝を待ち続けていた。自分を貫いていましたね」と自分を信じる強さを評価。『ほけんの窓口レディース』で同組となった柏原明日架は自信と共に経験値の高さを感じたという。「駆け引きだったり、今まで積んでいる練習量が違うと感じた。ボミさんと一緒に回って差を感じました」と語っている。
 ショット、グリーン上、精神面と共に隙が無い現在のボミ。「今年は絶対賞金女王を獲りたい」という悲願成就へ最高の状態であることには間違いなさそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】イ・ボミ、安定したプレーを支えているのはアイアン用カーボンシャフト
後輩にも慕われる!メジャー覇者とのツーショット
“スマイルクイーン”キム・ハヌルフォトギャラリー
ボミのスペシャル応援サイトがオープン!