写真提供:マイナビニュース

写真拡大

●2Fフロアは「結城友奈は勇者である」一色に
パソコン工房やiiyamaブランドなどのPCショップを運営するユニットコムが、昨年オープンした「アニマックスCAFE」。アニメ専門チャンネルのアニマックスのプロデュースのもと、スタッフとして声優事務所の81プロデュース在籍の声優・アーティストが参加する新型コンセプトカフェとして、すっかり秋葉原に欠かせないスポットとなった。

そんなアニマックスCAFEで、4月28日から「ゆゆゆ」こと、アニメ「結城友奈は勇者である」のコラボレーションがスタートしている。コラボレーションカフェスペースは2Fフロアとなり、カウンター席が配置されている1Fに対して、こちらはゆっくりとくつろげるテーブル席を用意。入場時のみ席料として500円が必要で、1ドリンク1フードオーダーの1時間制となっている。混雑していなければオーダー追加で1時間の延長が可能なので、展示やイベントを存分に楽しむことができる。

というわけで今回は、さっそく「ゆゆゆ」コラボを楽しむべく店舗へと伺った。2Fに至る階段からすでに作品を知っている方にはうれしい展示が。2Fのカフェスペースにたどり着くと、登場キャラクターたち5人の等身大パネルがお出迎え。2Fの店内テレビでは「結城友奈は勇者である」のアニメを全話ループで放送。また壁一面にキャラごとの原画セル、台本、特製コメントPOPなどが展示されているほか、衣装や抱き枕カバーも飾られており、ファンにはたまらない空間となっている。。

●「かめやの肉うどん」をはじめ、作中に登場したコラボフードで舌鼓
○「かめやの肉うどん」をはじめ、作中に登場したコラボフードで舌鼓

コラボカフェのお楽しみと言えば、作品のイメージに合わせたフードメニューだ。「結城友奈は勇者である」は、香川県観音寺市を舞台としており、登場キャラクターたち全員の好きな食べ物はうどん。当然コラボメニューの目玉もうどんだったりする。作中に登場し、3年生の「犬吠埼 風」が何度もおかわりを頼んでいた「かめやの肉うどん」は、関西風のだし汁にお肉とネギをたっぷりのせた食べ応えのある一品だ。

食後にはちょっとしたデザートで締めくくりたい。注目のメニューは「東郷のぼた餅〜夏凛の煮干しのせ〜」だろう。ぼた餅も煮干しも登場キャラクターに由来する食べ物なのだが、アニマックスCAFEでは大胆にもこの2品をドッキング。煮干しの塩辛さによってぼた餅の甘さが引き立つ、不思議なコラボデザートが誕生していた。

フードメニューにはこの他「壁の向こうのバーテックス」、「樹海化ピザ」、「チーズケーキ〜森の中〜」、「牛鬼用ビーフジャーキー」が、コラボドリンクとして「結城友奈のドリンク」、「東郷美森のドリンク」、「犬吠埼風のドリンク」、「犬吠埼樹のドリンク」、「三好夏凛のドリンク」、「勇者部のお茶」が用意されている。一品注文するごとにアニマックスCAFEでしか手に入らない非売品限定コースターがプレゼントされるので、ファンなら定期的に通ってコースターをコンプリートしたいところだ。なお「牛鬼用ビーフジャーキー」を注文した場合のみ、通常のコースター5種類とは違うプレミアムコースターを貰うことができる。このプレミアムコースターにはアニマックス PLUSの1ヵ月無料視聴権がセットになっており、コースター裏面に記載されたIDとパスワードを入力することで無料でアニメを楽しむことができるおトクなメニューとなっている。

●「ゆゆゆ」グッズや「バディファイト」コラボメニューが楽しめる1Fスペース
○「ゆゆゆ」グッズや「バディファイト」コラボメニューが楽しめる1Fスペース

2Fの「結城友奈は勇者である」コラボを存分に堪能したところで、1Fもチェックしておきたい。テイクアウトでドリンクや初音ミクの「キャラ焼き」も注文できるカウンターの対面には、「ゆゆゆ」関連グッズを販売。さらに限定オリジナル缶バッヂがゲットできるガチャガチャやネームステッカーも用意されているので、アニマックスCAFE来訪のお土産に最適だ。また1Fでは現在「バディファイト」のコラボを開催中。コラボドリンクも展開されており、こちらも一品ごとに非売品限定イラストカード全8種の中からランダムで1枚がプレゼントされる。5月31日で終了となってしまうため、最後のチャンスを逃さないようにしたい。

○コラボもイベントも楽しめる! 秋葉原の癒しスポット「アニマックスCAFE」

「結城友奈は勇者である」コラボのコースター第一弾は5月20日で終了となり、5月21日から6月14日までは、絵柄が変わった第2弾が提供されている。すでに訪れた方も、今度は新たなコースターをゲットできるというわけだ。

「結城友奈は勇者である」コラボ開始にあわせて来訪したアニマックスCAFEだが、1F/2Fともに人気アニメのコラボや、声優・アーティストによるイベントが随時行われており、アニメファンが休憩するのにピッタリのスペースとなっている。ジャンクパーツ店などが立ち並ぶ裏通りに位置しているというのも、落ち着くポイントだろう。これから気温はさらに上昇し、水分補給と休憩が欠かせない季節がやってくる。秋葉原めぐりで疲れたときは、心と体を癒しつつ、モバイル機器の充電もできてしまう「アニマックスCAFE」にぜひ立ち寄ってみてほしい。

(加賀章喜)