「ウルトラマンダイナ Complete Blu-ray BOX」/(C)円谷プロ (C)1998 ウルトラマンティガ&ダイナ製作委員会

写真拡大

1997年から98年にかけて放送された「ウルトラマン」シリーズの人気作『ウルトラマンダイナ』のTVシリーズ、劇場版、オリジナルビデオ版をすべて収録したBlu-ray BOXが、9月25日(金)に発売される。

【『ウルトラマンダイナ』Blu-ray BOX発売! 全編HDリマスターで収録の画像・動画をすべて見る】

映像はすべてHDに変換されるほか、ノイズ除去などのブラッシュアップを重ねた最新のHDリマスター技術「HD Remaster2.0V」で収録。劇場版とオリジナルビデオ版は初のHD化を果たし、本編に登場する特殊車両を高精細映像で撮り下ろした特典「スーパーGUTSメカクロニクル」が収録される。

本作のHDリマスター化は、『ウルトラマン』『ウルトラマンティガ』『ウルトラセブン』に続く第4弾となる。



ダイナの活躍をHD映像でふたたび!


『ウルトラマンダイナ』



ティガの活躍から7年後のネオフロンティア時代を舞台に、謎の球体・スフィアの襲来とともに現れた新たな光の巨人・ダイナの活躍を描いた『ウルトラマンダイナ』。

前作の「ティガ」、翌年に放送された「ガイア」に並ぶ「平成ウルトラマン3部作」のひとつとして、今もなお多くのファンに親しまれている作品だ。

ダイナに変身する、防衛チーム「スーパーGUTS」の新人隊員・アスカ・シンを、現在もタレント・ミュージシャンとして活動中のつるの剛士さんが演じたほか、俳優の布川敏和さんや、元グラビアアイドルの山田まりやさんらも隊員役として出演していたことでも知られている。

今回の『ウルトラマンダイナ』Blu-ray BOX化にあたって、つるのさんからのコメントも届いている。

『ウルトラマンダイナ』は僕の原点。
全てがここから始まり、今もアスカと共に
未だ見ぬ未来に向かって光の中を歩み続けています。
このブルーレイでもう一度、アスカの冒険と
未来への旅立ちをしっかり目に焼き付けてください。

ラジャー!!主演・つるの剛士さん(アスカ・シン隊員役)コメント