「テリーヌ」がアイデアのベース

写真拡大

洋菓子ブランド「アンリ・シャルパンティエ」から2015年6月1日、同ブランドの夏の定番商品「テリーヌ・ドゥ・フリュイ」のフルラインナップが期間限定で販売される。みずみずしいフルーツと洋酒のゼリーがきらめき、涼しさを感じさせるフルーツゼリー。

プレートに盛って、見た目の美しさを楽しむデザート

「テリーヌ・ドゥ・フリュイ」は、フルーツの新鮮さやみずみずしさにこだわり、ひとつひとつのフルーツを手作業でカット。フルーツの並べ方にもこだわりを持ち全て人の手によって行われる。

フレッシュな果肉の食感を残しながら、面を生かした美しいかたちに仕上げ、洋酒を香らせたゼリーで果肉を崩さぬよう、なめらかに包んでいる。

涼やかで香り高い風味に特徴があり、カップのままより、プレートに盛っていっそう見た目の美しさを楽しめるという。

フランス料理で馴染み深い「テリーヌ」がアイデアのベース。創業者の蟻田尚邦氏がフランスを訪ねた際にみたテリーヌ・ドゥ・パテをヒントとして、「フルーツをたっぷり入れて作ったら面白い」と思ったことが、「テリーヌ・ドゥ・フリュイ」が誕生したきっかけになったという。

販売は、百貨店内の店舗を含むアンリ・シャルパンティエ全84店舗で8月下旬まで。「アップル&イエローピーチ」「ピーチ&チェリー」などがあり、3コ入り=1458円(税込)、 6コ入り=2916円(同)、9コ入り4320円(同)