<世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」で今季初優勝を挙げたクリス・カーク(米国)が前週の23位から17位に浮上した。首位はローリー・マキロイ(北アイルランド)が堅守。ジョーダン・スピース(米国)が2位につけている。欧州ツアーのビッグタイトル「BMW PGA選手権」を制したアン・ビョンフン(韓国)は132位から54位に急浮上した。
米国男子ツアーを写真で振り返る
 国内男子ツアー「関西オープン」でツアー初優勝を果たした片岡大育は前週の363位から228位にジャンプアップ。松山英樹は先週と変わらず14位にランクインしている。石川遼は「クラウン・プラザ招待」で初日首位発進を決めるも、最終結果は43位タイ。2ランクダウンの143位に後退してしまった。
 主要選手の順位は以下の通り。

【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(13.16pt)
2位:ジョーダン・スピース(9.12pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(6.92pt)
4位:バッバ・ワトソン(6.85pt)
5位:ジム・フューリク(6.69pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.14pt)
7位:セルヒオ・ガルシア(6.13pt)
8位:ジェイソン・デイ(6.02pt)
9位:リッキー・ファウラー(5.97pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(5.82pt)
14位:松山英樹(4.45pt)
17位:クリス・カーク(4.17pt)
92位:小田孔明(1.63pt)
93位:岩田寛(1.62pt)
111位:近藤共弘(1.45pt)
118位:片山晋呉(1.38pt)
123位:谷原秀人(1.30pt)
143位:石川遼(1.15pt)
151位:池田勇太(1.11pt)
153位:藤田寛之(1.10pt)
156位:タイガー・ウッズ(1.09pt)
228位:片岡大育(0.76pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】ゴルフと五輪、夢はいろいろ
日本勢は川村昌弘、藤田寛之が全米オープン出場権獲得
片岡大育、9年目の初優勝 どん底で活路求めた海外参戦
ゴルフ大好き!キュートなモデルが登場「美ゴ女」