Doctors Me(ドクターズミー)- 妊娠中期の注意点。外出時に【携帯必須】なアイテム4つ!

写真拡大

妊娠中期とは妊娠5カ月〜7カ月の間を指す言葉です。
この時期になるとだいぶ体調が落ち着き、ほとんどの方はつわりもかなり楽になってきます。待ちに待った安定期です。

確かに体調もある程度安定しますので、旅行や趣味に没頭するなど、一般的には最も適した時期であるといえます。でも、ちょっと待って。この時期特有の気を付けなくてはならないことがあるのです。

出かけるときに準備しておきたいコト

安定期とはいえ、妊婦さんであることには変わりありません。どこで病院にかかるか分からないと考え、常に以下の準備だけはしておきましょう。
・母子手帳
・保険証
・病院の診察券
・もしもの出血や破水のために夜用の生理用ナプキン

また、下記のシチュエーションにも気を付けましょう。
【1】携帯は充電しておく
肝心の時に電池切れということがないよう、携帯電話は充電しておきましょう。

【2】外出先の病院のチェック
遠くへ出かける時は、その土地で病院にかかる手順も確認しておきましょう。

【3】満員電車は避ける
ラッシュ時の満員電車は避けましょう。お腹を圧迫される可能性があり、気分が悪くなっても電車から降りにくいからです。

【4】運転するならこまめな休息を
長時間の運転はいつも以上にこまめに休息をとること。パートナーに運転してもらうことができるなら、そのほうが無難かもしれません。

急激に増す食欲はどうしたらいいの?

ついつい食べ過ぎてしまうという妊婦さんも多いこの時期ですが、食べ物や体重管理についてもやはり注意が必要です。

まず、血圧が上がってしまったり、むくんだりすることの多い妊婦さんは薄味が基本。塩分は控えめにして、食物繊維の多い野菜スープや、サツマイモなどを間食にするのがお勧めです。ガムや野菜スティックなども低カロリーで満足感を与えてくれます。
ストレスがたまらない程度に、ちょっとずつコントロールしましょうね。

医師からのアドバイス

いかがでしたか?気を付けなければならないこともたくさんありますが、あまりストイックにならず、リラックスした気持ちで出産を迎えましょうね。