日本初!人気のプラスチックシューズブランド「メリッサ」の専門ショップが原宿に登場

写真拡大 (全5枚)

これからの季節は、夏のトレンドを取り入れたファッションで爽やかさを演出したいもの。トップスにボトムは決まったけれど、足下はどうしよう…そんなとき、活躍してくれるのが、ブラジル生まれの「メリッサ(melissa)」のプラスチックシューズ。著名デザイナーとのコラボデザインも多数登場しているこのブランドの“愛されシューズ”なら、何気ないおしゃれに刺激的なアクセントを加えてくれるはず。

このブランド、実は2015年5月1日(金)に日本初のオンリーショップを原宿にオープンしたばかり。Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)やJason Wu(ジェイソン・ウー)など、人気デザイナーとのコラボアイテムもフルラインで揃い、限定アイテムもあるとか。これはチェックしなくては! と、さっそくMelissa セールスエグゼクティブディレクター・青山さや花さんを直撃、詳しく聞いてきた。
1979年に設立され、この30年の間に世界69カ国以上で販売されている「メリッサ」。なんといっても豊富なカラーバリエーションと、自由度&ファッション性の高いデザインが人気の理由。Jean Paul Gaultier(ジャン・ポール・ゴルチェ)、Karl Lagerfeldなど、著名デザイナーなどとのコラボアイテムも多数送り出しているよう。


そのほかにも、ヒューゴ・ボスが展開する「BOSS」のアーティスティックデザイナーのJason Wuや、イギリス人デザイナーJ.Maskrey(J・マスクレイ)など、新進デザイナーを起用しているのもおもしろいところ。彼らの若々しいデザインは、おしゃれ女子のアンテナを刺激してくれるはず。

ちなみに、Karl LagerfeldとJason Wu、J.maskreyのコレクションのうち、日本ではTokyoショップのみの展開の型もあるので、ぜひチェックしておいて。


「One by One(ワン バイ ワン)」(6102円)というこの春に新登場したラインにも注目。すでにショップで人気のアイテムだ。左右どちらの足にもフィットするように作られているという斬新なシューズで、片方だけでも購入できる。つまり、シューズを2つ選ぶことで、好みの1足をカスタマイズできるというわけ。さらにストライプやドットなど、柄のパターンも全部で9種類あるので、81通りの楽しみ方ができる! ベーシックカラーを基調にしているから、シンプルなファッションでもさりげなく感度の高さをアピールできるのも魅力。お店でいろいろ試して、自分ならでは組み合わせを見つけるのも楽しいかも!


「日本発のオンリーショップで、Melissaワールドを気軽に楽しんでいただきたいです。雨の日に強い素材ですので、おしゃれは怠らずにこっそり雨対応をすることができますよ」(同)

柔軟性と耐久性に優れた上質のプラスチック素材を使っているからこそ、ラクな履き心地で水洗いできるメリッサのシューズは、タウンユースはもちろん、ビーチでもきっと活躍してくれるはず。いつものファッションにトレンド感と女子っぽさをプラスしてくれる“愛されシューズ”、まずはショップで試してみて。