左:ブーティ 飛影モデル 右:パンプス 蔵馬モデル/(C)Yoshihiro Togashi 1990年−1994年 (C)ぴえろ/集英社

写真拡大

冨樫義博さんの漫画『幽☆遊☆白書』に登場するキャラクター・蔵馬飛影をイメージしたアパレルグッズが登場。

【「幽遊白書」蔵馬の薔薇パンプス&飛影の黒龍波ブーティが厨二かっこいいの画像・動画をすべて見る】

蔵馬をイメージしたパンプスと、飛影をイメージしたブーティ(22cm〜25.5cm/各15,800円+税)、そして2人の持つアイテムをイメージしたネックレス(フリーサイズ/各9,800円+税)の3種類が展開される。

アニメ≒ファッションの通販サイト・SuperGroupiesにて、5月25日(月)から6月14日(日)まで予約を受付中だ。ネックレスは8月中旬、シューズは9月末頃の発送を予定している。

2人の魅力を凝縮したシューズとネックレス


『幽☆遊☆白書』は、子どもをかばって事故死してしまった主人公・浦飯幽助とその仲間たちが、霊界や魔界を舞台に活躍する姿を描いた物語。

『週刊少年ジャンプ』にて1990年から94年にかけて連載され、『ドラゴンボール』や『SLAM DUNK』などと並ぶ同誌の代表作として支持を得る。92年からはTVアニメも放送され、誕生から20年以上経った今もなお国内外で絶大な人気を誇る作品だ。

パンプス 蔵馬モデル


パンプス 蔵馬モデル



人間に転生し、「南野秀一」として生きている妖狐・蔵馬をイメージしたパンプス。彼の技・薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)をイメージした編み上げベルトにはライトゴールドのスタッズディテールが飾られており、ラグジュアリー感ただよう仕上がりに。

パンプス 蔵馬モデル



鮮やかで華やかなレッドカラーを基調としたデザインは、ベルト裏やインソールのライトグリーンとも相性バッチリ。フォルムの裏側には、蔵馬を象徴する薔薇がプリントされている。

パンツスタイルからスカートまで、さまざまなコーディネートに合わせることができるデザインとなっている。

ブーティ 飛影モデル


ブーティ 飛影モデル



第3の眼「邪眼」の持ち主・飛影をイメージしたレースアップブーティ。

ボリューム感あるサテンリボンは、飛影の右手に巻かれた包帯(忌呪帯法)をイメージした白いシューレースとも付け替え可能となっている。内側のジッパーについた、飛影の瞳の色をイメージした赤いストーンも特徴的だ。

ブーティ 飛影モデル



こちらのフォルムの裏側には、飛影の必殺技・邪王炎殺黒龍波をイメージした龍をプリント。オーソドックスなブラックカラーで、どんなシーンにも幅広く対応できそうだ。

薔薇ネックレス 蔵馬モデル/氷泪石ネックレス 蔵馬モデル


左:薔薇ネックレス 蔵馬モデル/右:氷泪石ネックレス 蔵馬モデル

左:薔薇ネックレス 蔵馬モデル/右:氷泪石ネックレス 蔵馬モデル



こちらは、蔵馬が必殺技で使う薔薇と、飛影が生まれた時から持つ氷泪石をそれぞれイメージしたネックレス。

薔薇ネックレス 蔵馬モデル/氷泪石ネックレス 蔵馬モデル



「薔薇ネックレス」はゴールドカラーでラグジュアリーな印象に、「氷泪石ネックレス」は透き通るような氷泪石の美しさを際立たせる仕上がりとなっている。