『ロマンス』ポスタービジュアル ©2015 東映ビデオ

写真拡大

タナダユキ監督の新作映画『ロマンス』からポスタービジュアルが公開された。

【もっと大きな画像を見る】

8月29日から全国で公開される同作は、『ふがいない僕は空を見た』『四十九日のレシピ』などの作品で知られるタナダ監督にとって、2008年の映画『百万円と苦虫女』以来のオリジナル脚本作。小田急電鉄の特急ロマンスカーで車内販売を行うアテンダントの北條鉢子が、映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男・桜庭との出会いをきっかけに、何年も会っていない母を探すため箱根で珍道中を繰り広げる、というあらすじだ。北條役を大島優子、桜庭役を大倉孝二が演じるほか、野嵜好美、窪田正孝、西牟田恵がキャストに名を連ねている。

公開されたポスタービジュアルは、今年『第40回木村伊兵衛写真賞』を受賞した川島小鳥が撮影。ロマンスカーの車内でアテンダントの制服に身を包んだ大島の姿が写し出されている。イラストは、山田洋次監督の映画『小さいおうち』のポスタービジュアルも手掛けたいとう瞳が担当している。