『ゾンビーバー』 ©2014 ZOMBEAVERS, LLC. All Rights Reserved

写真拡大

映画『ゾンビーバー』が、7月11日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。

【もっと画像を見る】

同作は、キャンプ場で酒やセックスを楽しむ若者たちが、ゾンビ化したビーバーに襲われるというホラー映画。現在公開されている予告編では、キャンプ場にやってきた女性3人組や、湖で足を失う青年の姿、バスタブに現れたビーバーが撲殺される様子や、ビーバーに襲われてパニックに陥る登場人物たちの姿を確認することが出来る。

出演者には、ドラマ『HEROES/ヒーローズ』で知られるレイチェル・メルヴィンをはじめ、『SUSHI GIRL』のコートニー・パーム、レクシー・アトキンス、ハッチ・ダーノ、ジェイク・ウィアリー、ピーター・ギルロイ、レックス・リンが名を連ねている。製作を担当したのは『ハングオーバー!』シリーズで製作総指揮を務めたクリス・ベンダーとJ・C・スピンク。監督のジョーダン・ルービンは、ジョン・カプランとアル・カプランとともに脚本も手掛けている。