nishimurashinji_kyon

写真拡大

お笑い芸人・ラフレクランの西村真二さんの“ハイスペック伝説”第6回! 今回は、相方・きょんさんとの出逢いのエピソードを中心に聞いてみました。NSCの面接で「たまたま隣りの席だった」というふたり。最初の印象は最悪。それでもふたりが組んだ理由は、もう“運命”以外にないのかも!?

【ラフレクラン西村のハイスペック伝説】シリーズ!

★1回目→ 元アナでミスター慶応!よしもと男前芸人、ブレイク寸前の陰に”人妻”あり!?

★2回目→ 人気急上昇のよしもと芸人は元カノのお母さんと…そしてウーマン村本に宣戦布告!?

★3回目→ 注目急上昇のイケメン芸人、学生時代は血気盛んで前代未聞の○○だった

★4回目→ アナウンサー入社試験1発目で最終面接→不合格。足りなかったのは○○だった

★5回目→ 3年務めたアナウンサーを辞めたきっかけは、先輩芸人・チュートリアルの○○だった

Woman Insight編集部(以下、WI) 西村さんの相方・きょんさんとの出逢いについてもお聞きしたいのですが、最初に会ったときのことを覚えていますか?

西村さん(以下、西村) NSCの面接のとき、たまたま隣りの席だったんです。そのときは話してないですけど、直感で、「こいつ、俺が無理なタイプだ」って思ったんです(笑)。

WI なにか特別なエピソードでも?

西村 NSCって東京だけで700人も面接を受けに来ている人がいて、日にちと時間をわけて、10人ずつぐらい面接するんです。そんななか、きょんの面接での第一声が「すみません、さっき遅刻しちゃって」と。面接に遅刻してくるなんて、まずありえないですよね。

WI たしかに、それは印象に残るかもしれませんね。

西村 それで、芸人になる前、なにをやっていたかと面接官に聞かれたとき、イスに座って、「そうですね〜」って、両膝に両肘つけた姿勢で話しはじめたんですよ。大学のときの僕みたいな感じの“おバカ”バージョンですよ(笑)。

WI 面接でそんな態度とは、ある意味大物ですね(笑)。

西村 しかも、「僕はIT企業で1年働いてきて、自慢になっちゃうんですけど、営業成績で1番をとって“社長賞”いただいて、1年で課長にまでなったんですけど〜」って。僕はそれみて「なんやコイツ! 聞かれてもないのに!」と。

WI それでなぜコンビを組むことになったのですか?

西村 NSC東京17期生として入学して、僕は違う相方とやってたんですけど、700人から12人ぐらいが選ばれる“演技選抜1軍”が集まったなかに、きょんもいたんです。そこで、「はじめまして、俺きょんって言うんだ。よろしくな!」って目の前で挨拶されて、「こいつあんときの!」と(笑)。絶対面白くないだろうなと思ってたのに、いざやってみたら、めちゃくそ面白かったんです。

WI 最初の印象から一転ですね。

西村 当時別々のコンビだったけど、僕は、きょんと仲良くしてて、相方の相談とかしてたんですよ。話してるうちに、お互い「いいな」って思ってて、NSC卒業のときに2人ともコンビを解散したので、これはもうきょんと組むしかない! と思ったんです。

WI それはまた意外な展開!

西村 僕、相方のきょんを面白いと思ってるんです。だから、きょんを絶対うまく扱えるという自信もあって。きょんって、積んでいるエンジンが“フェラーリ”級なのに、ハンドルが付いてないっていう危険な車なんですよ(笑)。ゴールは見えてないし、ナビもないから、僕はその役割をしようと思ってます。コンビを組んだ2012年4月から、どうやったら、きょんのエンジンを活かせるか……って、ずっと考えてます。

WI 芸人になるきっかけと同じく、相方との出逢いにも運命を感じますね。

西村 そうだと思います。って言うと、なんだか気持ち悪いですけど(笑)、でも僕が、きょんを口説き落として、4月2日にコンビを組んで、4月4日にコンビ登録をしたんです。「お前のおもしろさはみんながわかってるけど、お前を操縦できるやつは、俺しかいない。俺はお前の体にハンドルをブッ挿して、急なカーブも曲がれるから、とにかく俺についてきてほしい」って(笑)。

WI 口説き方が熱すぎる(笑)。でも、そのおかげで“ラフレクラン”が誕生したわけですね。

西村 当時、コンビを組んだ20日後に、一発目のライブが迫ってたんです。コンビを組んで間もなかったですけど、30組中、ダントツで1位を獲りました。「ほらな、当然」って思いましたよ、もちろん(笑)。

WI “ラフレクラン”として進む道が見えてきていますか?

西村 いえ、いままだ模索中ですね。きょんの魅力がまだ未知数で、イジリ方がわかりやすい取説があるコンビではないので、毎回番組に出る前は、その番組に合わせて細かく打ち合わせしてます。そうじゃないと、きょんが、わけのわからない走り方するんで(笑)。

西村さんのインタビューは今回でひとまず最終回! “ハイスペック”な西村さんが運命を感じて口説き落とした、相方・きょんさん。そんなふたりがコンビを組んで結成した「ラフレクラン」もまた、高級車並のエンジン+巧みなドライビングテクで、お笑い界の頂点を目指せるか……!? 有言実行な西村さんなので、来年の「男前3位」も夢じゃないと思ってます! (さとうのりこ)

ラフレクラン西村真二Twitter:@slimboy24

【ラフレクラン西村のハイスペック伝説】シリーズ!

★1回目→ 元アナでミスター慶応!よしもと男前芸人、ブレイク寸前の陰に”人妻”あり!?

★2回目→ 人気急上昇のよしもと芸人は元カノのお母さんと…そしてウーマン村本に宣戦布告!?

★3回目→ 注目急上昇のイケメン芸人、学生時代は血気盛んで前代未聞の○○だった

★4回目→ アナウンサー入社試験1発目で最終面接→不合格。足りなかったのは○○だった

★5回目→ 3年務めたアナウンサーを辞めたきっかけは、先輩芸人・チュートリアルの○○だった

【あわせて読みたい】

※【嗚呼、許せないシリーズ7】「芸能人で誰が好き?」と聞かれたら、モテる答えは○○!

※【ベイビーギャング北見のモテ伝説!】北見がモテる理由、ついに判明…それは「○○だから!」

※【速報】クマムシ「最近ゲイからの人気ランキングでケンコバさんを抜いて1位になりました」

※【AKIが教える男子のホンネ】男子イチコロ!飲み会の席で、女子にこれをされたら「キュン!」となる6か条

※【LINEの男ゴコロ】仲を深めようと送った「○○写真」それ、男子に全然響いてませんから!