12勝3敗で優勝した照ノ富士 時期尚早とはいえ大関昇進に期待の声

ざっくり言うと

  • 大相撲夏場所で照ノ富士が12勝3敗で逆転優勝を飾り、大関昇進を確実にした
  • 白鵬の自滅による「たなぼたの優勝」で、成績も低レベルだったと筆者
  • 一方、時期尚早とはいえ「強い大関」への期待感は高いとも述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング