ネコの個性を「フン」から分析するプロジェクト

写真拡大

ネコの糞から腸内微生物群の特性を調べ、それがネコの個性にどのような影響を与えているのかを解明しようとするオープンサイエンス・プロジェクト「kittybiome」が、Kickstarterで資金を募っている。

「ネコの個性を「フン」から分析するプロジェクト」の写真・リンク付きの記事はこちら

クラウドファンディングサイトKickstarterで現在、ユニークなプロジェクト「kittybiome」が立ち上げられている。ネコの腸にいる微生物が個体間でどのように異なるのか、また、そうした個体差がネコの行動や生態にどんな違いをもたらすかを解明しようとするプロジェクトだ。

このプロジェクトに申し込み、自分の愛猫に関するいくつかの質問にオンラインで答えると、サンプリングキットが送られてくる。参加者はネコの糞を採取し、それを梱包して研究所に送る。

研究所では、「ウルトラ・ハイ・スループット・マイクロバイアル・コミュニティ・アナリシス」と呼ばれる手法で、送られてきたサンプルの微生物群を分析。また「MoBio PowerFecal Kit」によってDNAを抽出する。

愛猫をこのプロジェクトに参加させた人には、独自の分析結果へのリンクが送られてきて、「腸内細菌叢(腸内フローラ)」が愛猫の食習慣や老化現象、行動にどのような影響を与えているのか知ることができるというわけだ。

(関連記事)性格は「腸内細菌」によって決まる:研究結果

kittybiomeに集まったデータは、「オープンサイエンス」なプロジェクトとして、研究者であれば誰でも自由にアクセスして使うことができる。ネコの腸内フローラに関して研究者たちがすでに知っていることと、ネコの特性を結びつけるにはもう少し時間がかかるかもしれない。だがこのプロジェクトは長期的なものであり、参加するネコが増えていくにしたがって精度は高まっていくはずだ、とkittybiomeは述べている。

Kickstarterの出資の締め切りは6月11日だが、すでに目標金額の3,000ドルを超え、9,800ドル以上(5/25現在)が集まっている。ちなみに、集められた資金の10パーセントはkittybiomeを支援する動物愛護団体に寄付されることになっている。

TAG

CatDNADNASequencingMicrobiomeVideo