<全米シニアプロゴルフ選手権 最終日◇24日◇ピート・ダイコースatフレンチリック(7,147ヤード・パー72)>
 米国シニアメジャー第2戦「全米シニアプロゴルフ選手権」の最終日。17位タイから出た倉本昌弘はこの日は“77”と崩れ、5つスコアを落としトータル8オーバーの34位タイに終った。
 日本勢の最上位は室田淳のトータル6オーバー22位タイ。羽川豊はトータル19オーバー71位タイで競技を終えた。
 首位から出たコリン・モンゴメリー(スコットランド)が3つスコアを伸ばし、トータル8アンダーで逃げ切り優勝。米シニアツアー通算3勝目を挙げた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>