4日朝、東京・豊島区の公園の銅像や樹木に薄っすら積もった雪。(撮影:佐藤光彦)

写真拡大

気象庁の4日午前発表によると、東京ではきょう昼前にかけて大雪となるところがある予想だ。現在、関東甲信地方は、全般に雪やみぞれとなっている。関東甲信地方のきょうの天気は、八丈島の南海上を低気圧が発達しながら通過するため、昼頃まで雪か雨が降る見込みだ。南部の雪は昼頃には止んでくるようだが、北部では夜に再び雪となる所があるもよう。

 5日は、全般に曇りだが、昼頃までは時々晴れる所がある見込み。関東甲信北部の山沿いでは午前中は雪のもよう。
 
 関東近海は、きょうは大しけで、同庁は船舶に警戒を呼びかけている。5日は、次第に大しけが収まるもよう。小笠原諸島ではきょうは初めしけるが、5日にかけて波・うねりが高い見込みだ。【了】