Doctors Me(ドクターズミー)- 筋肉痛を和らげる3つの方法!

写真拡大

その1 筋肉痛とは!?


筋肉痛というのは筋肉を酷使したことによって起こる筋肉の損傷や炎症です。
筋肉痛の原因は筋肉の微細な損傷のほか、運動により蓄積される乳酸によるものが考えられています。

その2 筋肉痛の予防法!


筋肉痛に対しては、まずは予防が大切です。ただ筋肉痛を100%予防するとなると難しいかもしれませんが、少しでも和らげるために予防することはできます。

1. 事前ストレッチ
使う筋肉が分かっている場合には、その筋肉をストレッチして伸ばしておきましょう。本番で急激な力が加わることによる損傷や炎症を抑えることができます。

2. 徐々にならす
いきなり激しい運動をするのではなく、数日から1週間前より少しずつ運動を始めておきましょう。

3. 事後ストレッチ
運動前と運動後には10〜15分程度、軽いウォーキングやストレッチを行い、ウォーミングアップ、クールダウンを行うことが良いとされています。

その3 筋肉痛の改善方法とは!?

筋肉痛になってしまった場合、炎症が和らぐ方法としては以下のようなことが有効です。

1. ぬるめのお湯でゆっくりと
筋肉をつかった日は、ぬるめのお風呂にゆっくりと入って血液の流れを良くするようにする。筋肉も血液で栄養されていますので、栄養が行き届くようにしてあげて、マッサージをしてほぐしてあげるといいでしょう。

2. 冷ます
お風呂に入ったあとは、筋肉を冷やすようにして炎症をしずめる。

3. 冷やす
痛みが強い時は、湿布などで冷やす。

また、筋肉痛がある時の運動はあまりおすすめできません。 筋肉痛の悪化、治癒遅延につながる可能性がありますし、痛みがある中で効率よく運動をすることは難しいかと思います。

このコラムを読んでいる人にオススメの記事

ヒザをぶつけてアザが…。青アザを早く治すには?
むくんでブーツが履けない…むくみに即効!4つのツボ
繰り返す“こむら返り”に要注意!
医師も推奨!ふくらはぎマッサージは万能薬だった!?