弁護士界の収入事情に異変 年収100万円台で仕事が無いケースもらばQ

弁護士界の収入事情に異変 年収100万円台で仕事が無いケースも

ざっくり言うと

  • 二極化が進む弁護士業界の現状を取り上げている
  • 所得が1000万円以上だった弁護士は5年前から15%減少
  • 合格者の増加により仕事がなく、年収100万円台の弁護士もいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング