パルコがカープ×ファミスタ、コラボTシャツとトートバッグを制作。

写真拡大

パルコが運営するセレクトショップ「Meetscalストア by once A month」は、初の広島パルコでの期間限定ショップ開催にあたり、広島東洋カープと野球ゲーム「ファミリースタジアム」のコラボアイテムの販売を開始した。今後はマツダスタジアム、その後、渋谷パルコでの販売も予定している(※販売時期は調整中)。

1980年代〜90年代の往年のファミコンファンに人気の「ファミリースタジアム」。子どもの頃にハマっていた大人は多いが、今回、同ショップはオリジナルのコラボTシャツとトートバッグを制作した。

ラインアップは、名門ヤンキースから広島に戻ってきた黒田博樹投手モデル、鉄壁のセカンド守備が海外からも讃えられ、セ・リーグを代表するセカンドとなった菊池涼介内野手モデルの2種類となっている。

販売期間は5月31日まで。完売の際は販売終了となる。販売商品のラインアップと価格は次の通り。

・広島カープ×ファミスタTシャツ(黒田選手モデル)3,456円(税込み)
サイズ:S/M/L ※男女兼用
・広島カープ×ファミスタTシャツ(菊池選手モデル)3,456円(税込み)
サイズ:S/M/L ※男女兼用
・広島カープ×ファミスタトートバッグ(黒田選手モデル) 2,916円(税込み)
・広島カープ×ファミススタトートバッグ(菊池選手モデル) 2,916円(税込み)