さすが澤!日の丸復帰弾に感慨「本当に嬉しかった」

写真拡大

[5.24 MS&ADなでしこ杯 日本1-0ニュージーランド 丸亀]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は24日、香川県丸亀競技場でニュジーランド女子代表とMS&ADなでしこ杯を戦い、1-0で勝利した。前半23分、なでしこは左サイドからのCKを獲得すると、MF宮間あやのクロスに走り込んだMF澤穂希が右足ダイレクトで合わせる。「宮間選手のボールが良かったので触るだけでした」。後半は相手の攻勢に苦しむ場面も見られたなでしこだったが、この1点を守り抜き、W杯初戦のスイスを想定した相手に、勝利をおさめた。

 やはり澤の存在感は抜群だった。澤がなでしこジャパンのユニフォームに袖を通すのは、昨年5月25日のアジア杯決勝以来だった。世代交代を図りたい考えもあり、代表メンバーからは遠ざかっていたが、佐々木則夫監督はメンバーに澤を復帰させることを決断。そして1年ぶりとなる代表戦で早速結果を残してみせた。

「久しぶりに日の丸を背負って、青い10番のユニフォームを着れて、本当に嬉しかったです」と白い歯をこぼした澤。充実感を漂わせる大黒柱は、「やるからには頂点を目指して、優勝を目指して頑張りたい」とW杯連覇へ向け、闘志を燃やした。


●女子W杯2015特集