1年ぶりに代表に復帰した澤。CKにボレーで合わせゴールを奪った。(C)Getty Images

写真拡大

 6月6日にカナダで開幕するワールドカップに向けた強化試合として、なでしこジャパンが香川県立丸亀競技場でニュージーランドと対戦。代表に1年ぶりに復帰した澤のゴールを守り切り、1-0で勝利した。
 
 開始10分、このゲームの初シュートをニュージーランドに打たれるなど、なかなかチャンスを作れなかった日本。しかし、23分にCKを獲得すると、宮間がゴール前に入れたボールに澤が右足で合わせて先制に成功した。

 追加点を狙う日本は後半開始から川澄に代えて、大野を投入。48には熊谷が相手選手を倒しPKを献上するが、これをニュージーランドのFW、ウィルキンソンが外し事なきを得る。
 
 その後、日本は安藤に代えて菅澤、川村に代えて宇津木を入れ、4-1-4-1のシステムなどをテスト。最後まで2点目は奪えなかったが、澤の挙げたゴールを守り切りニュージーランドに競り勝った。
 
 なお、なでしこジャパンは5月28日にイタリアと対戦し、6月1日には戦いの地、カナダへと出発する。