Doctors Me(ドクターズミー)- 感度を良くする!簡単お風呂で《膣トレ》!

写真拡大 (全3枚)

性的快楽のためだけではない!

膣トレ、と聞くと、性的な意味合いが強いように思われがちですが、セックスでの快感を得やすくするためだけではなく、女性に多い悩みのひとつである、尿漏れにも有効なのです!

女性は、尿が漏れやすい!?

くしゃみをしたり、重いものをもったり、咳をしたりした場合、尿が漏れることはないですか?これは、お腹に力が加わるため。女性の体は、もともと尿道(尿の通り道)が短く、尿道を締める前立腺が男性と違いないので、漏れやすいのです。

さらに、尿道を締める役割を果たし、膀胱・尿道・子宮をハンモックのように支える骨盤底筋という筋肉が、妊娠・出産によって、ゆるんだり、きれてしまったりする場合があります。これにより、更に、尿もれが起こりやすくなります。

スタイルアップにも有効だった!


膣トレは、ゆるんでしまった骨盤底筋を鍛える運動になります。そのため、膣トレを行うことで、このタイプの尿もれを改善できるのです。さらに、膣トレを行うことで、ピンと背すじが伸びた姿勢を保ちやすくなり、下腹部の引き締めなどボディラインに良い影響も与えます。うれしい効果が沢山あるのです。

気になる、その方法とは?

気になる、その方法とは?

[1]肛門や膣の筋肉を10秒ほどひきしめます。
[2]ゆるめて10秒ほどリラックス。
[3]1〜2のセットを10回くりかえします。

以上を1日5回行います。姿勢は、仰向け、四つん這い、イスに座った状態、どのような姿勢でもOK。きちんと力が入っているかどうかは、指で触れるなどして、確かめてみましょう。

お風呂の中で行えば、効果アップ!


この体操を1〜3カ月続けると、尿もれに効果が見られ、8〜9割の方に症状の改善がみられます。さらに効果が欲しい、という場合には、お風呂の中で行う膣トレが良いでしょう。お風呂で体が温まることで、骨盤や女性器の血流がアップします。それにより、女性ホルモンの分泌が増え、女性らしさもアップ!