<関西オープンゴルフ選手権競技 最終日◇24日◇名神八日市カントリー倶楽部(6,900ヤード・パー71)>
 滋賀県にある名神八日市CCで開催された、国内男子ツアー「関西オープン選手権競技」の最終ラウンド。首位と1打差のトータル13アンダーでスタートした岩田寛は前半でスコアを2つ落とし早々に優勝争いから脱落。トータル10アンダーの12位タイでフィニッシュした。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 先週の「日本プロ日清カップ」に続いての最終日最終組。そして先週と同様に、OBで散った。日本プロでは7番でワンオン狙いのティショットが左に消えてメジャータイトルを逃したが、この日も2番で左にひっかけてOB。さらに9番では、右に大きく曲げたティショットが、再びOBゾーンに消えた。
 それでも、つかんだものはあった。先週のOBはホールアウト後も自問自答し続けたというが、「ティショットで自信のある球がない。というのを今日気がつきました。最後の方に原因がわかってよかったです」。2週続いた最終日の悔しさは、さらなる浮上の糧となるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>