写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NHK連続テレビ小説『まれ』の出演で「かわいい」と話題になった女優・浜辺美波(14)が24日、東京・神保町の書泉グランデでファースト写真集『瞬間』(ワニブックス 5月25日発売)の発売記念イベントを行った。

浜辺にとって単独では初となる握手会。開催直前に取材に応じた浜辺は、「不安いっぱいの撮影でした」と写真集の現場を振り返り、「想像以上に良い写真集ができてよかったです。もう少し緊張感が伝わるような写真だったのかなと思ったんですが、自然な私が撮れていて」と笑顔。家族に見せるのは「恥ずかしい」と言いながらも、「楽しみにしてくれている」とうれしそうに話した。

撮影は今年3月に新潟と東京で行われ、「すごく寒かったので体にカイロをたくさん貼って撮影したのが大変でした」と苦労もあったが、「きれいな真っ白の雪の上に真っ白の洋服を着て、寝転がって。背景もすごくきれいすてきな写真になりました」とお気に入りのカットに。撮影に備えて好物のフライドポテトを断ち、「『細くなったね』『ちょっとシュッとしたね』と言われたのがうれしかったです」と成果があったことから「ずっとやめてます」とストイックな一面もうかがわせる。

浜辺は現在放送中の『まれ』の第4週「さよなら桜もち」(4月20日〜25日)に出演。ドラマの舞台と同じ石川出身で、実家に帰ると祖母の友人などから「大きくなったね」と言われるなど反響があったという。朝ドラのヒロインについては「なれたらいいなと思います」と興味を示し、事務所の先輩である長澤まさみのような「憧れられる女優さん」を目指して「お芝居を極められたら」と気合十分。来年の高校進学を機に上京することも考え、「がんばりたい」と学業にも意欲を見せている。