DMM.com AKB48 LIVE!! ON DEMANDより

写真拡大

[PR]国民的人気を誇るアイドルグループ・AKB48の「選抜総選挙」を、スマホやPCからリアルタイムで投票・閲覧できるサービス「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」を、動画配信の大手・DMMオンデマンドがスタートさせた。

【AKBを国民的アイドルに押し上げた要因とは? 総選挙をWebで視聴できる時代の画像・動画をすべて見る】

通常であれば投票券が封入されたCDの購入者や、各種ファンクラブ会員などにのみ投票の資格が与えられているが、「AKB48 LIVE!! ON DEMAND月額見放題会員」など、各グループのチャンネルに入会することで、1サービスにつき1回の投票権が得られる。

AKB48が10周年を迎える2015年、41枚目のシングルのための「第7回AKB48選抜総選挙」の開票・結果発表が、6月6日(土)に福岡ヤフオク!ドームに行われるが、その模様も配信される。

すでに、5月20日の「速報発表」も配信されている。投票期間は6月5日(金)の15時まで。入会価格は配信動画見放題で、月額3,066円となっている。

AKBを国民的アイドルに押し上げた大きな要因の一つとは?



AKB48をはじめとする、SKE48、NMB48、HKT48というアイドルグループの大きな特徴のひとつである「選抜総選挙」は、2009年より行われている毎年恒例のイベント。

ファンによる人気投票結果によってニューシングルの選抜メンバーが決まるという企画で、上位7位までに入ったメンバーは「神7」と呼ばれることでも知られている。

総選挙は毎回波乱尽くしで、メンバーがすべてを賭けて臨むガチンコ人気投票。涙が流れなかった回は一度としてなく、油断していれば上位からの転落もあればシンデレラストーリーもあり、そこで巻き起こるドラマにファンも一喜一憂してきた。

総選挙は、今のAKBを国民的アイドルに押し上げた大きな要因の一つと言っても過言ではない。

“なかなか会いに行けなくなったアイドル”に会える新たな方法!



一貫して“会いに行けるアイドル”をコンセプトに活動してきたAKB48だが、秋葉原電気街に構える活動拠点・AKB劇場の通常公演に当選できる倍率は、近年ますます高まり、簡単には会いに行けなくなっているのが現状だ。

しかし、DMMオンデマンドの「AKB48 LIVE!! ON DEMAND」は、CDを購入して握手会に参加する以外でも、Web上で間接的に会いに行けるようになった。

さらに、普段の通常公演もオンラインで閲覧でき、自宅にいながらにして劇場公演を楽しめてしまう画期的なサービスといえる。

しかも、アーカイブもされているため、最近ファンになった、推しメンができたという人にも、配信期間内であれば過去の公演をいつでも何度でも視聴可能となっている嬉しい内容。

また、1公演540円から単品でも販売されているので、AKBの通常公演の模様をちょっと覗いてみたいという方も、行きたくてもチケットが取れなかったか福岡まで参戦できないというガチ勢も、是非ともチェックしてほしい!