自然体のなでしこ大儀見「いつも通り」…佐々木監督も得点に期待

写真拡大

 なでしこジャパンは23日、ニュージーランド女子代表と対戦するMS&AD なでしこカップ 2015の前日練習を行った。

 大儀見優季は練習後、試合に向けて「相手の守備が整わない段階での早い攻撃。タテへの攻撃や早いタイミングでのクロス。そこをどれだけ引き出せるかがテーマでやっていきたい」と意気込んだ。

合宿中での紅白戦などでは無得点だというが、練習前の会見では佐々木則夫監督が、「明日は爆発してくれんじゃないでしょうか」と期待を寄せた。

指揮官の言葉を伝え聞いた大儀見は「いつも通りやります」と笑顔でコメント。「少し遠目からのシュートも意識して取り組んでいる」ということもあり、「奪った後に距離があっても(シュートを)打つシーンがあると思う。積極的に狙っていきたい」と、意欲を見せていた。

 なでしこジャパンはニュージーランド戦後、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。