木目を生かしたデザイン、全4ラインアップ

写真拡大

スマートフォン用アクセサリーなどを手がけるロア・インターナショナル(東京都新宿区)は、ブランド「Man&Wood(マンアンドウッド)」からGalaxy S6用ケースを2015年5月25日に発売する。価格は3200円(税別)。

木が曲がったり剥がれたりせず、耐水性も優れる

木目調のシールや木をケースに貼り付けるのではなく、特殊技術で天然木を0.38ミリまで薄く切り、木そのものを柔らかくする技術を採用。耐久性と弾性に優れたポリカーボネートのはめ枠部分と完全に融合し一体化させた。木が曲がったり剥がれたりすることもないほか、耐水性も優れ、水に濡れても品質に問題がないという。イヤホンや充電ケーブル用の穴が開けられており、装着したまま充電や音楽を楽しめる。

ラインアップは、砂漠をラクダが歩いているデザインの「Terra(テラ)」、深い茶色と横縞模様の「Ebony(エボニー)」、きめ細かな木目の層の「Cappuccino(カプチーノ)」、カーキとグレーを組み合わせた「Einstein(アインシュタイン)」の4種類を用意。