澤穂希、なでしこで1年ぶり出場なるか「チャンスを楽しみたい」

写真拡大

 なでしこジャパンは23日、ニュージーランド女子代表と対戦するMS&AD なでしこカップ 2015の前日練習を行った。

 練習は、試合会場の香川県立丸亀競技場で約1時間に渡って実施。昨年5月の女子アジアカップ以来の代表復帰を果たした澤穂希は、「1年ぶりとは言え、他の誰よりも一番試合数も多くて経験もある」と語った。「もちろん緊張はしますが、それをいい緊張感にして。明日は誰が出るかは最後までわかりませんが、出るチャンスがあるのであれば、そのチャンスを是非楽しみたいと思う」と意欲を見せた。

 6月に開幕する女子ワールドカップに向け、現在は合宿中。男子大学生や高校生との試合をこなし、「いい緊張感でトレーニングができた」と明かす。「本番に向けて当たりや強さ、スピードを体感できてすごくよかった。久しぶりに自分自身もそういう中で練習でき、自分のためになりました」と充実ぶりを口にした。

 なでしこジャパンはニュージーランド戦後、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。