前日会見で笑い誘う…佐々木監督が元なでしこ山郷さんに逆質問

写真拡大

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督は23日、ニュージーランド女子代表と対戦するMS&AD なでしこカップ 2015の前日会見に出席した。

 指揮官は会見中、元なでしこジャパンのGKだった山郷のぞみさんを見つけ、「何か質問はありませんか」と逆質問。山郷さんがGKについて、「誰を起用するかはまだ言えない段階ですよね」と確認すると、佐々木監督も「そうですね」と答えて会見場が笑いに包まれた。

 山郷さんが更に、「セットプレーはデータを基に、GK陣で相談していると思うが秘策はあるか」と聞くと、佐々木監督も「山郷さんがいた過去の2大会では、セットプレーで失点していない」とコメント。「高さとパワーはニュージーランドの方が高い。その中でマークをずらさないで、周りが声をかけながら集中していきたい」と語った。

 6月に開幕する女子ワールドカップのグループ初戦で対戦するスイス女子代表を想定するだけに、「どれだけセットプレーで対応できるか、非常にいい相手」と指揮官。更に、「セットプレーでやられたら、山郷さんのコメントもキツイんでしょう」と語り、笑いを誘っていた。

 なでしこジャパンは、24日にニュージーランド、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。