なでしこ佐々木監督、澤の起用示唆「明日はピッチに立つでしょう」

写真拡大

 なでしこジャパンの佐々木則夫監督は23日、ニュージーランド女子代表と対戦するMS&AD なでしこカップ 2015の前日会見に出席した。

 3月に行われたアルガルベカップでは、9位に終わったなでしこジャパン。6月に開幕する女子ワールドカップの出場メンバーで臨む一戦を控え、指揮官は「選手たちはアルガルベの結果は自主的にナーバスに考えずに、プラスにしようとする意欲をキャンプの中でもひしひしと感じている」と語る。「そういう危機感も含め、ワールドカップの覇者としての意識が一日一日高まっている」と続けた。

 また、佐々木監督は2014年5月に開催されたアジアカップ以来の復帰を果たしたMF澤穂希にも言及。「澤選手のキャンプでの姿勢によって、そういう危機感は彼女の背中を通じて選手に伝わっている。明日はもちろんピッチに立つでしょう」と、ニュージーランド戦での起用も示唆した。

 なでしこジャパンは、24日にニュージーランド、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。連覇を狙う女子ワールドカップでは、スイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。