キノコは植物ではなく、葉緑素がない菌類の一種だということをご存知ですか? 低カロリーで植物繊維が多く、女性に人気のキノコですが、実は男性にも嬉しい栄養素がいっぱいです。ここでは、男性も積極的に食べたいキノコの効能をご紹介します。

こんなに違う! キノコの種類と効能

なじみ深いシイタケにはコレステロールを下げる効果がキノコの中でも最もなじみ深いシイタケに含まれる栄養素はエリタデニン。エリタデニンには、コレステロールを下げて動脈硬化を予防する効果があります。ガッツリとした食事が大好きな方は、お肉と一緒にシイタケを食べましょう。

エノキ茸は高血圧の予防に効果的

エノキ茸にはカリウムが多く含まれています。カリウムには、塩分を排出する作用があるので、高血圧を予防したい人におすすめです。糖質の代謝を助け、神経・筋肉を正常に保つ働きのあるビタミンB1も含まれているので、集中力を保ちたい時にも食べておきたいものです。

生活習慣病の予防&美容にもおすすめのキクラゲ

キクラゲに含まれているビタミンEは、強い抗酸化力を持っているので、生活習慣病の予防効果が期待できます。ビタミンEには血行を促進する働きもあるので、肩こりや頭痛、冷え症で悩む方にもおすすめ。血行が良くなれば、お肌もつやつや。美容にもバッチリです。黒いキクラゲには鉄分が多く、男性の活力をサポートする嬉しい効果も。

ナメコの粘り成分は、男性の活力を応援するムチンだった

ナメコ特有のヌルヌルは、ムチンという成分です。これは、山芋やオクラのヌルヌルと同じ成分で、男性の活力に影響を与えます。また、ムチンには胃の粘膜を保護し、肝臓や腎臓の機能を高める働きもあるので、飲み会などで疲れている時はナメコがおすすめです。

ほとんどのキノコに含まれるβグルカンには免疫力を高める効果が

このように、キノコによって含まれる栄養素は違いますが、ほとんどのキノコに共通して含まれている成分があります。それが、βグルカンです。βグルカンは不要性食物繊維のひとつですが、たんぱく質と結びつくことによって、体の免疫力を高める働きをすることが分かっています。さらに、ほとんどのキノコに含まれるビタミンDには、カルシウムの吸収を促進する働きがあるので、イライラした時などにもキノコはおすすめです。スープにしたり、お味噌汁の具にして食べてもいですし、シイタケなどはそのまま焼いて食べてもOK。積極的にキノコを食べましょう。


writer:岩田かほり